ハマトク

MENU

ハマトク×『猫のひたいほどワイド』vol.4 ~バー シーガーディアンⅡ編~

シックでおしゃれなホテルのバーで横浜ゆかりのカクテルを味わう

月曜~木曜に放映されているテレビ神奈川のお昼の情報番組『猫のひたいほどワイド』(ひる12:00~13:30生放送)で、ハマトクと提携しているスポットをご紹介。レポーターが実際に潜入してゲットしたお得な情報をお届けします!

 

今回、ハマトクスポットに潜入するのは、藤沢市出身、その日一番素晴らしいリポートをしたメンバーに与えられるお魚バッジを10個獲得し、初代レジェンドに輝いた大矢剛康くんです。テーマは「賢くお得に!ドキドキ!大人なオーセンティックバーへ潜入!」ということで、レジェンドのリポートに期待しましょう!

 

まずは、助っ人リポーター兼お得マイスターとしておなじみの佐々木依里さんが登場。

「今日はこちら、ホテルニューグランドにやってまいりました」と、まるで佐々木さんが仕切るコーナーのよう。

そこへ割って入った大矢くん。「これは大矢の潜入ですから!」と2人でマイクを取り合う始末。しかしこの2人、実は火曜日の猫ひたでコンビを組んでいたので、実はとっても仲良しなんです!

先ほど佐々木さんからの紹介もありましたが、今回やってきたのは「ホテルニューグランド」。昨年、開業90周年を迎え、かつてはあのマッカーサー元帥も泊まったことがある、歴史深いクラシックホテルです。

潜入するのはホテルの中にあるバー。シックな大人のスポットに行けるとウキウキの佐々木さんですが、大矢くんはちょっと不安そう。それもそのはず、着ているのはいつもの青のつなぎですから。外観を見ても重厚で高級な雰囲気。バーともなればドレスコードが心配です。

しかし佐々木さんはお構いなし! 「大矢くんが入れなくても、私ひとりで潜入捜査をやってまいります! レッツゴー!」とヤル気満々! 最初から振り回されっぱなしの大矢くんなのでした。

 

はたして、青いつなぎで入れるのか?! 

おじゃまするのは「バー シーガーディアンⅡ」。まるで映画のセットのような英国調の正統派バーです。

さっそく、どんなお店なのかチーフバーテンダーの太田さんに話を聞いてみます。「カクテルやウィスキーを提供しているお店です。ニューグランドのバーは90年営業しているのでオリジナルカクテルもいっぱいあります」と太田さん。

 

続いて聞くのは、オープニングから気になっていたドレスコードのこと。「ドレスコードはございます。このつなぎですと……ちょっと……ご遠慮いただいております」と太田さんも恐縮気味です。

しかし、佐々木さんは「まさかのNG」と満面の笑み。

しかし今回はマスターの粋な計らいで、大矢くんも特別に同席させていただけることになりました! つなぎはもちろん、ジーンズ、短パン、ビーチサンダルなどもNGなので、来店の際はご注意くださいね。

 

本日はチーフバーテンダー、太田さんのおすすめカクテルをいただきます。

目の前で見事にシェイカーを振る太田さん。

グラスに注がれたのは、オレンジとピンクを混ぜたような美しい色あいのカクテルです。佐々木さんも思わず「きれい!」と声が出ます。

太田さんがカクテルをつくっている間も、大矢くんは「バーでマナーとかってあるんですか?」と質問を投げかけます。しかし太田さんは「そうですね、あの~」と言葉を返すことができません。それだけおいしいカクテルをつくるために集中しているということ。シェイクしている時はしゃべりかけちゃいけないんですね(笑)。

 

大矢くんの前にあるグラスに注がれたのは、これまた美しい乳白色のカクテルです。

佐々木さんに出されたカクテルは「YOKOHAMA」、大矢くんの方は「アプリシエーション」というカクテルだそう。では、さっそくいただきましょう!

 

さまざまな思いや願いが込められた 美しくおいしいカクテルに感動

慣れない手つきでグラスを手にする大矢くん。クスッと笑ってしまうほどのぎこちなさです(笑)。

ひと口飲んで夢心地の表情を見せる大矢くん。その後、目をキラキラさせながら「アダルティ」と声を漏らします。これには佐々木さんも大爆笑!

「おいしいですよ。すごく爽やかで、たぶんアルコール度数はそんなに高くないんじゃないかな。柑橘系なんですかね」とカクテルの印象を伝える大矢くん。「ライムが入っているので、少し甘酸っぱい感じがすると思います」と、太田さんが使っている材料を説明してくれました。

 

グラスのフチには、かわいらしい飾りも見られます。

「これは塩、ソルトですか?」という大矢くんに対して、「こちらはお砂糖でつくった、波をイメージした模様ですね」と太田さん。塩ではなく砂糖でした。大矢くん、残念!

 

続いて、佐々木さんがカクテル「YOKOHAMA」をいただきます。

「お花みたいな香りがする」と佐々木さん。「ザクロのシロップやオレンジを使った甘口のカクテルです。実はこのカクテルは昭和の初期にできたカクテルなんです」と太田さんは味だけでなく、その歴史や背景についても解説。

「横浜港に広がる夕焼けをイメージした、このオレンジの色なんですね」

そんな話を聞くとイメージが膨らんで、よりおいしく感じられるものです。

 

横浜港のすぐ近くに位置するホテルニューグランド。このカクテルには、外国人との交流も多かったこのエリアの歴史的な背景も表現されているのだとか。

 

「実はこのカクテルは、イギリスのジン、ロシアのウォッカ、フランスのお酒“アブサン”が入っていて、名前がアジアの、日本のYOKOHAMA。世界をひとつにまとめたカクテルなんです」と太田さんもカクテルに対する思いを熱く語ります。

これには佐々木さんも「え~、感動しちゃう! カクテルひとつで世界をつなぐ、という意味があるんですね」と心が震えたようです。

「これが昭和の初期に完成されていたので、すごく歴史を感じますよね」と太田さんも「YOKOHAMA」というカクテルのバックストーリーに思いを馳せます。

味だけでなく、材料や色でひとつのテーマを表現するのがカクテルの魅力なんですね。

 

そして、大矢くんがいただいた「アプリシエーション」はホテルニューグランド90周年を記念して太田さん自らがつくったカクテルなのだそう。

「アプリシエーションというカクテルは、“感謝”という意味を持つカクテルなんです。

ホテルニューグランドは、関東大震災で壊滅的だった横浜の復興事業として、市民の力で建ったホテルです。これまで市民のみなさまに愛され続けてきたホテルですから、市民のみなさまに“感謝”という意味を込めてこのカクテルをつくりました」

この話を聞いた大矢くんは「なんか、本当にこのカクテルにいろんな思いが詰まってるんですね」と感慨深げでした。

 

シーガーディアンⅡの上質なカクテルを堪能した2人。この店もハマトクスポットですから、横浜バンクカードを提示すれば優待が受けられます。シーガーディアンⅡではご予約時または会計時に提示することでお会計から5%オフのサービスが受けられるので、カードを忘れずに持って行ってくださいね。

 

さまざまな願いや思いが込められた歴史を感じるカクテルを、「バー シーガーディアンⅡ」でぜひご賞味ください!

 

※掲載内容は2018年4月時点での情報です。

テレビ神奈川連動企画 その他