ハマトク

MENU

ハマトク×『猫のひたいほどワイド』vol.5 ~よこはま動物園ズーラシア編~

東京ドーム10個分の広大な敷地におよそ50種の動物たちが大集合!

月曜~木曜に放映されているテレビ神奈川のお昼の情報番組『猫のひたいほどワイド』(ひる12:00~13:30生放送)で、ハマトクと提携しているスポットをご紹介。レポーターが実際に潜入してゲットしたお得な情報をお届けします!

 

今回のテーマは「賢くお得に春を満喫! ワックワク動物園を楽しもう!」、ということで、「よこはま動物園ズーラシア」にやってきたリポーターの今川碧海くん。この4月から水曜イエローの担当になった今川くんは、ジュノン・スーパーボーイコンテスト審査員特別賞の受賞経験をもつ、ダンスが得意なイケメンです。彼にとっては初めてとなるハマトクスポットへの潜入。どんなリポートになるのか楽しみです!

「ズーラシア」とは、動物園の「ズー」と、広大な自然をイメージさせる「ユーラシア」を組み合わせた造語で、国内でも最大級の動物園なんですよ。

さっそくいつもの助っ人リポーター待ち合わせ……のはずが、入園口には見当たりません。今川くんは待ちきれず、先に園内へ向かいます。

 

まずは園内マップを確認。「めちゃめちゃ広いですね」と今川くんはその広さにビックリ。ちなみに、敷地面積は東京ドームのおよそ10個分だそうです。

マップを見ると「アジアの熱帯林」「オセアニアの草原」「アマゾンの密林」などのエリア名が。「ここは世界各国の動物を見ることができる動物園ということでしょうか?」と今川くんはマップから動物園の特徴を読み解きます。

園内を歩き始めると、突然ゾウさんに遭遇!

「うわ~、え? こんなに近くで見れるんですか?!」と、その近さに今川くんも驚きを隠せません。「めっちゃ草食べてますね」と、お食事シーンも迫力満点です。

そして、ゾウさんの前であやしい人を発見! 自撮り棒を片手に、ゾウさんとの2ショット写真を撮っているようです。「なんですか、あの人は?」と今川くんはおそるおそる近づいていきます。

「何してるんですか?」という今川くんに対し「今? 見る?」と半強制的に撮影した画像を見せる女性。「ほれ、ぞうさん」と見せてくれた画像がこちら!

手乗りゾウの写真を撮っていたみたいです(笑)。

さらに今川くんを巻き込んで、自撮りを続けます。

みなさんはもうご存じですよね。ゾウの前でひとり自撮りをしていた変な人は、ハマトクコーナーのレギュラーであり、助っ人リポーター兼お得マイスターの佐々木依里さんです。

さあ、遊んでないで、次の動物を見に行きましょう!

 

檻の中にいるのはボウシテナガザルです。

2人ともひと目見た瞬間から「かわいい!」とテンションが上がっています。動物の解説で書かれていた「反動をつけて枝から枝へ渡る独特な移動方法」というのを見て、なぜかそのマネをし始める佐々木さん。

さらに進むとインドライオンが登場! 

佐々木さんは「あんなに自然に座ってるもんなんだ」と、広々とした柵の中で自然な振る舞いを見せているライオンをじっと見つめます。

さらに「ふつうライオンって金網とか檻の中にいるけど、ここはないからさ~。そのままの姿が見れるよね」と、動物が置かれた環境にも注目。

今川くんも「シースルーだ、シースル-」と微妙にズレた独特な表現法で佐々木さんを笑わせます。それでもさすがは助っ人リポーター、「シースルー動物園?」としっかりツッコミを入れ、「たしかにスルーしてる」とフォローまでしてくれました。

 

今度は違う場所からライオンを見てみます。

「こんなに近くで見たことないな、ライオン」と今川くんはガラス越しに間近に見るライオンにちょっと感動していました。

2人は完全にリポートを忘れて、ふつうに動物園を楽しんじゃっているようです。リポートもしっかりお願いしますよ!

 

次に見つけたのはカンガルー。

ピョンピョンと飛び跳ねて広場を移動し始めたカンガルーを見て、ふたりはこの表情。

「本当にああやって動けるんだ」とリアルな動物な動きに引きつけられている今川くん。すると佐々木さんが「ちょっとやってみてよ」とカンガルーのマネを無茶ぶり。そしてなぜか佐々木さんも一緒にカンガルーのマネをすることに。相変わらず佐々木さんのやることはユニークです(笑)。

広々としたズーラシアには、この他にもシマウマやキリン、レッサーパンダなど、およそ50種の動物たちを見ることができます。動物の動きや仕草を、ゆっくりじっくり観察してみてくださいね!

 

バードショー広場でタカのキャッチに挑戦!羽ばたく鳥を手に乗せることができたのか?

次に向かったのはバードショー広場。人の手から人の手へと飛び移るミミズクをみて、2人はまたもや驚きの表情!

スタッフに何をしているの聞いてみると、ミミズクの飛ぶ練習をしているとのこと。「エサで誘導してるんだね」と今川くん、意外といろんなところを見ています。

そして次は2人の頭上をアフリカのダルマワシが飛行。

目の前に迫ってくるダルマワシの迫力に、2人は声も出なかったようです。しかし佐々木さんは「風圧がすごいの、風圧が!」と羽ばたきによって風を感じたことを説明。

今川くんも「かっこいい! こんな感じで」とユニークな表情と動きでダルマワシが迫り来る姿を説明。これには佐々木さんも「そうそう!」と同意見だったようです。

そして今回は特別に、タカのキャッチを体験させてもらえることに。

「名前はアカリちゃんという女のコなので、“せーの”と言いましたら大きな声で“アカリ!”とお願いします」とスタッフ。

「はい」と返事をして心構えもできていたはずの今川くんですが、実際にはへっぴり腰。しかしキャッチは大成功です!

「すっげ~! かっちょいい!」とめったに出来ない体験に喜びを隠せない今川くん。いや~、ナイスキャッチでした!

 

もちろん佐々木さんにも「お客さまもやってみますか?」と声がかかります。「え~、あたしも?」とちょっと尻込みしている様子。今川くんに「どんな感じだった?」とキャッチのコツを聞きますが「なんか……思ったより軽い」と的外れの回答。

なにはともあれ、助っ人魂の見せどころです!

 

佐々木さんも「アカリちゃ~ん!」とタカを呼び寄せ、驚くほどスムーズにキャッチに成功。

ちょっと呆然としながら「羽が頭に当たった」とパプニングがあったことを告白。何があっても動じない佐々木さん。さすが肝が据わってますね!

このほか、園内には馬の餌やりなど体験コーナーも盛りだくさんなので、みなさん、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

最後は「本当に楽しかったですね」と笑顔を見せる2人。

「これでハマトクでお得になるんですもんね。あれ? ハマトクってどこで使いましたっけ?」という今川くん。「あれ? 今日使ってないの? 入園する時に横浜バンクカードを提示すると入園料がなんと20%オフになります」と佐々木さんは得意顔。

「え~、20%も?! 僕提示してないですよ!」という今川くんに、「また次くる時は提示しましょうね」と佐々木さんがなだめます。

 

リポートはこれでおしまいですが、2人はまだまだ動物園を楽しみたい様子。

「私たちの冒険は、まだ始まったばかりだ」

とわけのわからない決めゼリフで締めくくった2人。佐々木さんは自分で言っておきながら「なんだそれ!」と捨て台詞を残していきました。

 

たくさんの動物を間近に見ることができ、体験コーナーも盛りだくさんのズーラシア

みなさん、ご来園の際には、横浜バンクカードの提示をお忘れなく!

 

※掲載内容は2018年4月時点での情報です。

テレビ神奈川連動企画 その他