ハマトク

MENU

ハマトク×『猫のひたいほどワイド』vol.9 ~下町DINING&CAFÉ THE sea編~

昔懐かしい下町の洋食をブラッシュアップ 人気のナポリタンもひと味違う!

月曜~木曜に放映されているテレビ神奈川のお昼の情報番組『猫のひたいほどワイド』(ひる12:00~13:30生放送)で、ハマトクと提携しているスポットをご紹介。レポーターが実際に潜入してゲットしたお得な情報をお届けします!

 

今回、ハマトクスポット潜入のためにやってきたのは桜木町駅。テーマは「賢くお得に! 絶景レストランの絶品グルメで食リポを極めよ!」ということで、食リポも見どころみたいですよ!

 

「最近ハマトクが楽しくてしょうがない! おいしいもの食べられるし、助っ人もいるしね」と、リポーターの今川碧海くんはいつになくウキウキ。

そこに現れたのは、頼れる助っ人・佐々木依里さん。

「今回も超楽しみですよ!」という今川くんに対して、「ただね……、最近ちょっと気になることがあるんですよ」と佐々木さん。どうやら今川くんに対して言いたいことがあるようです。

 

「僕に?」とちょっと驚いた様子の今川くん。

「ハマトクの回を重ねるごとに、食リポの方がちょっと適当になってる気がするんだよね」

過去のリポートがVTRで流れると、たしかにダメっぷりは否めない感じです(笑)。

「そんなことないよ。俺、いろいろ言ってるもん。カットされてるだけ」と今川くんは否定しますが、「うそうそ、ディレクター使えないって言ってた」と佐々木さんは一刀両断!

 

ということで、これからみなとみらいのおいしいレストランに行くそうですが、「今回は食リポをすべて碧海くんにお任せしちゃおうかな?」と佐々木さんから衝撃発言が! そして今川くんはこの表情。

いやいや、そんなイヤな顔することないじゃないですか! それが今川くんの役目なんですよ! それだけ今まで佐々木さんに頼りっきりだったってことですね。

 

今回訪れたのは、ニューオータニイン横浜プレミアムの3階にある、「下町DINING&CAFÉ THE sea」。お昼はブッフェも人気のレストランです。

店内に入ると、大きな窓からはパノラマの景色。「横浜をイメージするものが一望できる」と今川くんはそのロケーションに注目します。

いつものように、どんなお店か訪ねると、「私どものお店はニューオータニ系列ホテルの一角にあるレストランです。オムライスやハンバーグなど、下町のお料理をメインに提供させていただいております」と料理長の久米さん。

 

さっそくおすすめの料理を注文しようとすると、佐々木さんから「ちょっと待った~!」のコールが。

 

「実はもう頼んであるんです! 食リポ初心者の碧海くんを心配して、食リポ初心者でもうまくリポートできるようなメニューを頼んでありますから」と親心を見せる佐々木さん。

しかし今川くんは「逆に心配だわ!」と、動揺を隠せません!

「だいじょうぶ。ね~」と佐々木さんは料理長さんに無茶ぶり! 料理長さんも「そうですね」と佐々木さんに合わせてくれました。これには今川くんも「2人はグルなのか?」と思わずにはいられなかったようです。

そして、こちらでハマトクサービスを受ける際は、ご注文時に横浜バンクカードを提示しましょう! このほか会計時の提示でもOKです。サービスの内容は今川くん渾身の食リポが終わった後にご紹介します!

まず一品目に登場したのは「昔ながらのナポリタン 鉄板焼き温泉卵添え」です。

「俺の大好物!」と今川くんはかなりうれしそう。しかし佐々木さんから食リポをお願いされると、緊張しているらしく手汗がじんわり。「フォークが右ですよね?」と、どちらの手にフォークを持つかもわからなくなってしまった今川くん。

プレッシャーがハンパないみたいです。

 

ひと口食べた後の第一声は「普通にめちゃくちゃうまい!」。

これには佐々木さんも失笑。いつもの伝わらない食リポに佐々木さんが助け船を出します。

「こんなに具がゴロゴロ入ってるの、見たことある?」

「ないね」という今川くんに、「そこそこ!」とリポートすべきポイントを教えてくれました。

 

「ピーマンとタマネギが入ってるじゃないですか。それがナポリタンの麺とベーコンにいい感じにマッチしてておいしいですね」と、それっぽいコメントが飛び出しました!

 

しかし調理長は「ベーコンじゃなくて……、ボンレスハムなんですよね」とひと言。

これには今川くんもビックリ! そこにおいしさの秘密がありそうですよ!

なぜボンレスハムを使っているのか聞いてみると……

「ベーコンだと脂が多いんですよ。当店のナポリタンはソースが濃厚で、6時間煮詰めたトマトケチャップと自家製のトマトソースをブレンドしてつくっているのが特徴です」と料理長。

その話を聞いた佐々木さんは、すかさずソースの酸味や甘みはどんな感じか、今川くんから聞き出します。

「酸味よりは甘みの方が強いですね。ですよね?」と料理長に合っているかどか確認すると「そうですね、6時間煮詰めているので、酸味は飛んで、甘みが増すような感じですね」

 

そして「今さらですけど、すごいボリュームですよね」と、まさに今さらのコメントを口にする今川くん。「これは最初に言うべきことだよね」と本人もわかっているようなので、そこはご愛嬌ということにしときましょう(笑)。

ちょっとリポートの順序を間違えてしまいましたが、なんとか一品目は終了です。

デミグラスソースで煮込んだハンバーグ、
ベーコン、チーズの3層が織り成す美味

続いて登場したのは、「新プレミアム煮込みハンバーグ ビーフシチュー添え」。

「ここに碧海くんがいるのかと思った」と、チーズの黄色に反応した佐々木さん。食リポは今川くんに任せても、お得意のボケは挟み込んできます!

「それでは、いただきま~す!」という佐々木さんの前には、なぜかハンバーグが。食リポは今川くんに任せたのでは?

 

「さっきの食リポを見て心配になっちゃったから、こっそりオーダーしといた」。

「ただ食べたかったからでしょ?」と今川くん、佐々木さんの思惑はお見通しだったようです。

ということで、結局佐々木さんも食べることに。

まずは今川くんからハンバーグにナイフを入れます。

「ナイフを入れてはじめて思ったんだけど、器の深みがすごいわ」と、相変わらず的外れなリポート。やっぱり佐々木さんもオーダーしてよかったかも……。

ハンバーグの切り口を見た佐々木さんが「3層になってます?」と聞くと、「間にベーコンが入っているので、チーズ、ベーコン、ハンバーグの3層になりますね」と料理長。

ハンバーグを口に運んだ今川くんは、「おいしい! やわらかいですね。またチーズが乗ってるからめっちゃ合う」

佐々木さんもひと口食べてこの表情。

「んまい!」とおいしい笑顔がこぼれます。

「ベーコンとハンバーグでバラバラになりがちなところを、チーズがピタッとまとめてくれてるので、口の中でひとつになって、あっという間に飲み込んじゃう」と3つの食材のバランスのよさを伝えます。

 

さらにハンバーグやソースについてのこだわりを聞き出す今川くん。

「ハンバーグは一度焼き色を付けてからオーブンで芯まで火を入れ、それからデミグラスソースの中でハンバーグを煮込みます」

それを聞いて思わず感心する2人。

下町と言えど、かなり手の込んだハンバーグなんですね。

 

ということで、下町ダイニングの魅力は伝わったでしょうか?

もし、今川くんの食レポじゃわからない!という人がいたら、お店に行って食べてみてください! それが一番早いかもしれませんよ!

 

ちなみにハマトクサービスを使うと、お会計から5%オフになります。ぜひご利用ください!

最後に、佐々木さんから今川くんの食リポの評価を聞かせていただきましょう!

「碧海くん、ギリギリ、ギリギリ合格!」

これには「よかった~」と今川くんも安堵の表情。

初心者マークを外してもらった今川くん。これからも「おいしい」「うまい」だけじゃない、料理の魅力が伝わるような食レポを期待しています!

合格をもらったからと安心せずに、これからもがんばってくださいね!

 

※掲載内容は2018年5月時点での情報です。

テレビ神奈川連動企画 その他